‘資産運用’ カテゴリーのアーカイブ

疑問を解決、為替相場は通貨の交換比率です

| 投稿者: admin
12月 27 2016 年

FXを学ぼうと思うと、避けて通れない疑問がいくつかあると思うのです。
その中でも知っておかなければいけないのが、「為替相場」の問題です。
為替相場とは、ということなのですが、これは簡単に言ってしまえば、異なった2種類の通貨、例えば日本円とアメリカドルなどを交換する時の交換比率のことを言います。
この為替相場というものは一定ではなく、いろんな場面で異なってくるという不思議なものです。
為替相場は、その通貨を取り扱っている国の強弱によって変わってきます。
例えば、日本が強ければ、みんな円を欲しがるので円高になりますし、逆のパターンはドル高となるわけですね。

では、為替相場に影響を与えるものとは何だろうかという疑問がまた湧いてきます。
それはその国の経済基盤だったり、そこで起こっている戦争やテロなどです。
国の政策金利が高い、安いで売り相場、買い相場が変わってきます。
また、インターネット上等で経済的な動きを見ながら駆け引きを行う投資家も多くいます。
これら投資家によって行われる取引による影響をテクニカル要因と言います。
このようないろいろな人の思惑が重なって、通貨の価値が上がったり下がったりして相場に動きが出るのです。

宝くじを買うよりも、外国為替に投資した方が良いような・・・

| 投稿者: admin
12月 20 2016 年

少しでも預金を増やそうと思うと、ついつい目が行くのが定期預金、そして株、投資です。最近では外貨投資の方がなじみが深くなっているかもしれません。
しかしそもそも外貨投資とは何でしょうか。

一般的に外貨投資とは、自国の通貨、私たちでいえば円を外貨、アメリカドルやユーロなどに替えて、外国株式や外貨預金、FXと言われる外国為替保証金取引などの金融商品を運用することです。
日本経済が低迷気味で、預金利息も1パーセントを割っている今、1万円のもとでを10万円にすることができるかもしれない外貨投資は本当に魅力的です。
それで設けている人の話をテレビなどで耳にするといてもたってもいられなくなるでしょう。

しかし、外貨に替えて運用する、ということは、日本円での運用にはない為替リスクというものと切っても切れない状態になります。
この変動によって儲けはかなり変わってきます。
リターンが大きい時にはリスクも大きいのだということをしっかり自分で把握しておく必要がありますが、そこが理解できていれば全財産をつぎ込んでしまうというようなことは避けますよね。
ある一定の資産ならば、思い切って外国為替の取引に使ってみてもよいのではないでしょうか。
宝くじよりは実現しやすい夢を見ることができるかもしれません。

無敵の FX戦略、「トラトラ」戦略とは

| 投稿者: admin
12月 18 2016 年

FXをトルコリラで運用してみよう、とそう考えたあなたにはオススメのサイトがあります。もしかしたら、既にご存知かもしれませんが、マネースクウェア・ジャパンという会社です。とにかくすぐ始めたいという方はトルコリラ/円 特設ページを確認してしてみてください。

ちなみにこちらのサイトでは「トラトラ」戦略というものを掲げています。
さてこの2つのトラ、一体何のことだかお分かりですか。
これは無敵のFX戦略なのです。

なぜ無敵なのかというと、2つの戦略を複合してスキがないようにしているものだからです。
FXで収益を上げるための方法は、為替変動を予測しながら儲かる方向に持って行くものと、国と国の金利差で儲ける方法とあるのです。
それぞれの戦略だけでやってももちろん良いのですが、やはりリスクが高くなるのです。
為替変動は、初心者が見ていてもそうそう予測できるものではありません。
まだよく分かっていない最初からトライすると、大損をしてしまう可能性もあります。
これはいろいろなものを見て、自分一人で変動が読めるようになってこそ儲けられるものです。

そしてもう1つのスワップポイントですが、これは政策金利がガクンと変わらない限り、儲けが続くというものです。
預金でいうところの、利息で儲けているような感じですね。
前者をトラリピ戦略、後者をトラップ戦略と呼び、これを複合したので、この有利な戦略は「トラトラ」戦略、と呼ばれるのです。

トルコ、イスタンブールの人気観光スポットは

| 投稿者: admin
12月 11 2016 年

2014年のトラベルアドバイザーアンケートにおいて世界のナンバーワン人気都市に輝いたのは、トルコはイスタンブールです。
トルコはそもそも親日家が多く、観光にもとてもよい都市で、一度行くと二度三度と訪れたくなる土地としても有名です。
トルコ自体は実は日本の2倍の面積がある国で、その分気候もさまざま。

その中でもイスタンブールは、4月から9月にかけて降水量が少なくなるので、観光にはこの時期がもっともお勧めとなっています。
イスタンブールの中でも特にみんなが訪れたいとする観光スポットは、アヤソフィア博物館。
こちらは、最初はキリスト教の教会として建設されたのですが、途中でイスラム教様式へと変えられてしまったという数奇な歴史を持つ建物です。
今は隠されてしまっていたモザイク画も修復されて展示をされており、イスラムとキリストがうまく融合したものに仕上がっています。
とにかく人が多く込み合うので、それを避けるためにも早朝に行くべし、という口コミが多い所でもあります。

トルコはグルメの評価も高く、トルコ料理自体は世界三大料理と言われるものです。
日本人にはフランスパンに野菜とサバをサンドした、サバサンドが人気が高いようです。

トルコリラの為替取引は高金利が魅力ではありますが・・・

| 投稿者: admin
1月 20 2016 年

投資家が熱視線を注ぎ、実際手を出す人が増えているのがトルコリラの為替取引です。
トルコリラの魅力といえば、何といってもその金利の高さです。
高金利政策に伴うスワップの高さゆえに、かなりリターンが大きいと言われています。
このトルコリラのスワップ金利は、取り扱うFX会社によってかなり異なります。
きっちりと下調べをした上で選ぶと、高い金利の恩恵にあずかることが可能です。

さて、なぜそんな高スワップポイントが可能になっているのかというと、それはトルコの政策金利によるものです。
日本の政策金利は実はほぼゼロなのですが、トルコは2015年11月で7.50パーセント。
若干利下げにはなっているものの、ゼロに比べればかなり大きいと言えるでしょう。
国内の預金利息が高くても0.3%ということを考えれば、タンス預金や銀行預金を使ってトルコリラの為替取引をしてみようかという気持ちになります。

しかし、高金利とはいえ、投資ですから元本保証はありません。
まずは本当に余裕がある、もし今手元になくなっても生活していけるであろう程度の資金を使ってトライする方がよいでしょう。
そして少しずつ学び、最初から大きく投資して大きな利益を求める、という方式にはしない方が賢明です。